有限会社 建栄|春夏秋冬を楽しむ家づくり

お問い合わせは電話番号03-3576-1571(受付時間/9:00〜18:00まで(日曜定休))まで

都心の狭小地に“季節の移り変わりを感じられる家”をつくる!
巣鴨にあるアーキテクトビルダー(設計事務所+工務店)の建栄です。

都心の狭小地に“季節の移り変わりを
感じられる家”をつくる!

閉じる

ブログ

カテゴリー

アーカイブ

|Date:2016年3月23日 | Category:設計室のブログ |

世田谷区弦巻に建築中の、中庭のある家が上棟しました。

構造耐力と国産材を使った、建栄こだわりの住宅です。

 

↓リビングからルーフバルコニーと中庭を見た様子

IMG_0847

↓中庭上部からルーフバルコニーを見た様子

IMG_0849

LDKには8寸の柱と梁をレイアウト。

構造体の存在感を強調しつつも、

最終的にはシンプルなモダンデザインに空間を引き上げていきます。

IMG_0848

|Date:2016年3月17日 | Category:設計室のブログ |

昨年から手掛けておりました、中庭のある家が3月初旬に完成しました。

外部はガルバリウム鋼板の屋根と、ワラを混ぜた墨色の左官壁で仕上げました。

IMG_5130

中庭に広がる玄関は、8寸角のケヤキ框に墨色の土間とし、

アイアンとレトロガラスの照明で彩りを添えました。

IMG_5099

中庭に面したリビングからは、季節と時間ごとに異なる光をそそぎます。

IMG_5034

リビングの横には4帖のタタミスペースがあり、

2つの小窓が外と内との距離と空気感をほどよくつなげる役目をしています。

IMG_4996

階段を上ると中庭上部に面したフリースペース。

正面のホワイトボードは子供たちの落書きコーナー。

2髫・IMG_4929

ルーフバルコニーつながる寝室。

隣地に立ち上げた壁がプライバシーを保ちつつ開放感を演出する仕組み。

2髫・IMG_4894

ルーフバルコニーから中庭の眺め。土の部分はこれから都会の畑となっていく、、、。

2髫・IMG_4945